カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

7月11日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

7月11日(日)のおやつ

ブルーベリー(愛知産)
ブルーベリーのお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。以前よりも小粒の品種になりましたが、酸味が少なく、食べやすかったです。1人4粒です。

佐野果菜園のゴールドラッシュ(愛知産)
佐野さんのトウモロコシの入荷があったので、おやつにしてみました。甘みが非常に強く、実も柔らかくて美味しかったです。1人1/5カットです。

ソルダム(福岡産)
完熟のソルダムの入荷があったので、おやつにしてみました。芯に少し酸味がありますが甘みが強く美味しかったです。1人1個です。

阿智村のアイコトマト(長野産)
阿智村のアイコトマトの入荷があったので、おやつにしてみました。甘みがそこそこあって美味しかったです。1人1個です。

レーニア(アメリカ産)
国産サクランボが終了してしまったので、アメリカ産のレーニアをおやつにしてみました。国産に比べると少し薄いのですが、甘みが十分にあって美味しかったです。1人1粒です。

1人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

東京の新型コロナウイルスの新規感染者が、1日当たり900人を超えるようになり、オリンピックも95% 以上が無観客となってしまいました。

東京では、7月12日から再び緊急事態宣言が出されるようになり、ワクチンの効果が弱まったとの報道もあります。

それでも、オリンピックが中止になることはないみたいです。オリンピックが開催できる緊急事態宣言って、論理的にも矛盾しているような気がします。

もともと安心安全が最優先と言っておきながら、オリンピック開催前に、緊急事態宣言がでる始末で、日本は、コロナ禍の状況下では、オリンピックを開催する資格がないのではないかと思います。

せめて、欧米諸国のようにワクチン接種がすすみ、感染者が増えても、重症者や死亡者が増えない状況に、オリンピック前に持って行くことが、オリンピック開催の最低条件だと思うのですが、今の日本は、残念ながら最低条件すら満たしていない状況で、オリンピックを開催しようとしています。

今回のコロナ禍で、日本の政治の脆弱さが、もろに出てしまったような気がします。経済の回復も日常生活を取り戻すのも、まだまだ先になりそうです。オリンピック開催で、新型コロナウイルスの強烈な変異株が出ないこととをお祈りするしかない、今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎


ページトップへ