カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

スタッフブログ

1月24日(土)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

1月24日(日)のおやつ

金星りんご(青森産)
久々に金星の入荷があったのでおやつにしてみました。甘みがしっかりあって食感も良く美味しかったです。1人1/8カットです。

樹熟みかん(和歌山産)
そろそろ時期が終わりそうなので、おやつにしてみました。まだまだ甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。1人1個です。

サンジョナゴールド(青森産)
今年まだおやつにしてなかったので、おやつにしてみました。甘みは十分あるのですが、果肉が柔らかめで、好みがわかれるりんごだと思います。1人1/8カットです。

田原の章姫(愛知産)
田原の章姫の入荷があったので、おやつにしてみました。酸味がほとんどなく甘みが十分にあって美味しかったです。1人1粒です。

たまたま(宮崎産)
完熟金柑の入荷があったのでおやつにしてみました。非常に味が濃厚で、酸味と甘みのバランスがよく美味しかったです。1人1個です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えています。

緊急事態宣言が出て2週間経ち、新規感染者数は減ってきたのですが、病床使用率は横ばいで、お亡くなりになられた方の人数は増えつつあります。
気になるのは、自宅でお亡くなりになられる方が最近多く、満足な治療を受けられないままお亡くなりになるという事態が、毎日のように発生しています。

菅首相は、今週、政府のコロナ対応は遅くないとの発言がありましたが、遅くないのであれば、なぜ、満足に治療を受けられない人が生じるのでしょうか?

ワクチンも、最初6月末までに6千万人分用意できるとのお話しでしたが、つい砂金になって、年末までに7200万人分用意するという始末、結局東京オリンピックまでに、ワクチン接種はできない可能性が高いということになります。

政府が、自分たちの行った政策に対して、全く間違っていないとの認識であるならば、コロナ禍の終息は当分先になりそうです。本当に日本は大丈夫でしょうか?せめて、自分たちの行った政策に対して、きちんと正しい評価ができる人が政治家になってもらいたいものです。結局、いろいろ考えても、自分のことは自分で守るしかないという結論になってしまう今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

1月17日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

1月17日(日)のおやつ

こみつ(青森産)
こみつのお値打ち品の入荷があったのでおやつにしてみました。蜜がバッチリ入っていて美味しかったです。スタッフの評判も良かったでした。1人1/4カットです。


紅はるかの焼き芋(静岡産)
静岡の阿久津さんの紅はるかの入荷があったのでおやつにしてみました。甘みが非常に濃厚で美味しかったです。1人1/3カットです。

飛騨ホワイト(青森産)
珍しい品種の青りんごの入荷があったので、おやつにしてみました。酸味がほとんどなく食べやすいリンゴでした。1人1/8カットです。

紅みかん(愛知産)
紅みかんの入荷があったので、おやつにしてみました。三ケ日みかんよりは少し薄いのですが、甘みがあって美味しかったです。1人1個です。

ゆめのか(愛知産)
ゆめのかのお値打ちの入荷があったので、おやつにしてみました。酸味と甘みのバランスがよく美味しかったです。1人1個です。

1人あたり予算200円で、おやつを考えて出しています。

愛知県でも、15日金曜日に、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されました。これに伴い、濃厚接触者の判断基準が厳しくなり、これまで、マスクをしていれば、濃厚接触者とならなかったのですが、感染発覚から2日以内に接した人は、マスクある無しに関係なく濃厚接触者扱いとなり、陰性、陽性に関わらず、2週間出社停止となってしまうことになりました。

既に、自分の知る限りでは、名古屋のデパートで、この基準により、2件のお店が、濃厚接触者が複数発生して、2週間の休業となっております。

カネトクでも、1人発生すれば、2週間お休みとなってしまう可能性が非常に高くなっており、スタッフの健康の確実な把握が、今後の営業を左右することになりそうです。

コロナウイルスの終焉の見通しがわからない中の経営は、手の打ちようがなく、本当に、誰も感染しないように神頼みするしかない状況となっています。毎日不安ですが、やれることをやるしかないと言い聞かせて過ごしている今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

 

1月10日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

1月10日(日)のおやつ

紅まさりの焼き芋(茨城産)
紅まさりの焼き芋のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。
少し小ぶりでしたが、甘みが強く美味しかったです。1人1/3カットです。

スチューベン(青森産)
年内で終了したと思われたスチューベンの入荷があったので、おやつにしてみました。種がありますが、非常に味が濃厚で美味しかったです。1人6粒です。

里見みかん(静岡産)
三ヶ日以外の静岡のみかんの入荷があったのでおやつにしてみました。早生品種と思われますが、皮が薄くて食べやすく、甘みも十分あって美味しかったです。
1人1個です。

田原の紅ほっぺ(愛知産)
人気の田原の紅ほっぺがお値打ちになってきたので、おやつにしてみました。少し酸味があるのですが、甘みが十分にあって、美味しかったです。1人1粒です。

赤美味ミニトマト(愛知産)
房付きで甘みの強いミニトマトがお値打ちになってきたので、おやつにしてみました。普通のミニトマトに比べて、香りと甘みが強く、美味しかったです。1人1粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えています。

いよいよ、東京で、新型コロナウイルスの1日にあたりの感染者が2000人を超えるようになり、1都3県で緊急事態宣言が、再び出される事態になりました。

最近感じるのは、国民の感覚と菅首相の感覚が、大きくズレているということです。これだけ多くの国民が海外からの変異種の流入に危機感を抱いているのにもかかわらず、海外からの人の流れを止めなかったり、緊急事態宣言も、感染拡大しきってから出すといった感じで、危機の意識が、国民の感覚と比べて、かなり遅いような気がします。

早くから対処していれば、少ないコストで鎮めることができたかもしれないのに、事が大きくなってから対処しているので、大きなコストがかかるばかりが、これから感染した人は、医療がひっ迫していて、まともに治療を受けられずに、死んでしまう可能性が高くなっているという現在の状況は、人災であると言っても過言ではないと思います。

早くあったかくなってコロナウイルスの活動が弱まるのを待つしかないのが、今の国民に置かれた状況ではないかと思います。それまで、カネトクから感染者が出ないことを祈るしかない、今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

 

1月3日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

1月3日(日)のおやつ

蜜入サンふじ(青森産)
蜜入サンふじの入荷がたくさんあったので、おやつにしてみました。蜜が少し少なくなっていましたが、甘みが強く美味しかったです。1人1/8カットです。

蒲郡みかん(愛知産)
蒲郡みかんのお値打ち品がありましたので、おやつにしてみました。甘みも水分も十分にあって美味しかったです。1人1個です。

章姫(愛知産)
章姫のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。酸味が少なく、甘みが十分あって美味しかったです。1人1個です。

シナノスイート(青森産)
季節外れのシナノスイートの入荷があったので、おやつにしてみました。やはり、甘みも食感もサンふじに比べてイマイチでした。1人1/8個です。

紅はるかの焼き芋(茨城産)
紅はるかの焼き芋のお値打ち品があったので、おやつにしてみました。非常に甘みが濃厚で美味しかったです。スタッフの評判も良かったでした。1人1/4カットです。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えています。

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年の今頃は、中国で新型コロナウイルスが出て、日本にも影響あるかもぐらいの話をしていたような気がしますが、その時、1年後の日本が、このような状況になっているとは、全く想像つきませんでした。

コロナ禍は、我々の商売にも、大きな影響がありました。普段は高騰する正月野菜が暴落したり、年末のピークがいつもよりも早かったり、年始は、福袋がないせいか、例年よりかなり暇だったりと、予想外のことが次々に起こり、今までのデータが、これほどまでに役に立たなかった年末は、これまでありませんでした。

それでも、何とかカネトクの経営は、今のところ、そこそこうまくいっており、これからさらにどうなるかわかりませんが、何とか、スタッフにボーナスが出せる状態を維持しております。

人生万事、塞翁が馬といいますが、昨年は本当に何が起こっても大丈夫な商売をすることは、とても大事だなと思った1年でした。

今年も、何が起こるかわかりませんが、何が起こっても安定した経営ができるよう、頑張っていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

記事作成 内藤良太郎

 

12月27日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

12月27日(日)のおやつ

タラミのフルーツゼリー
今日は繁忙期のため、おやつは手軽にフルーツゼリーとさせていただきました。毎年新品種が出るので飽きないです。スタッフの評判も良かったです。1人1個です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えています。

いよいよ、東京で新規感染者が949人となり、また、イギリスで発見された変異種のコロナウイルスの感染者が、日本でも見受けられるようになりまして、コロナウイルスの沈静化は、まだまだ先のこととなりそうです。
カネトクでは、幸いにも、まだ感染者が1人もいませんが、このまま出ないまま来年もやり過ごしていけたらなと思います。

今年最後のおやつとなりましたが、来年、どのような状況になろうとも、おやつだけは出し続けて、ブログを書き続けていきたいと思います。

来年は、コロナウイルスが沈静化し、みんなが笑顔になるよう心からお祈り申し上げます。来年も、カネトクをよろしくお願いいたします。

記事作成 内藤良太郎

ページトップへ