カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

7月10日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

7月10日(日)のおやつ

黄小玉西瓜(愛知産)
黄小玉西瓜のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。黄色の果肉の西瓜は、通常それほど甘くないのですが、この西瓜は甘みが強く美味しかったです。1人1/10カットです。

イバラキングメロン(茨城産)
イバラキングのお値打ち品の入荷があったのでおやつにしてみました。異常に安かったからか、甘みが少なくあっさりとした味わいのメロンでした。1人1/10カットです。

ふじ(青森産)
最近、ふじをおやつにしていなかったので、おやつにしてみました。収穫されてから半年以上たちますが、食感はしっかりとしており、甘みも十分にあって美味しかったです。1人1/10カットです。

メスレー(長野産)
完熟したメスレーがあったので、おやつにしてみました。メスレーは、スモモの中でも値段が安い部類のスモモですが、甘みが十分にあって美味しかったです。1人1個です。

ぜいたくトマト(岩手産)
ぜいたくトマトの入荷があったので、おやつにしてみました。食感は固めですが、甘みが十分にあって美味しかったです。今の時期、一番甘いトマトかもしれません。1人1/5カットです。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

 

絶対にあってはならないことが、また、起こってしまいました。

7月8日の選挙演説中に、安倍元首相が銃撃され、命を落とす事態が発生しました。西暦2000年代に入って、元首相が銃撃されて命を落とすのは、全世界でも、まれなことではないのでしょうか。

個人的に、今回の事件は、いろんな不幸が重なった結果と思えてなりません。急遽決まった奈良県での応援演説で警護の準備がしっかりできていなかったこと、警備体制が整っていないのに開けた狙われやすい場所で演説してしまったこと、犯人が嫌いな団体と安倍元首相につながりがあると犯人が勝手に思い込んでしまったこと、犯人が元自衛官で拳銃の知識があったこと等、起こるべくして起こってしまった事件という印象があります。

恐らく、他の国で同じことをしようとした人がいた場合、元首相が打たれる前に、犯人が取り押さえられた可能性が高いと思われます。犯人が、安倍元首相の背後3メートルまで近づけたのは、日本の安全管理体制が脆弱すぎるのではないかと思います。

日本の残念な所は、コスト削減第一主義のため、必要な出費を削ってしまうところにあると思います。新型コロナウイルスのときも、行政のIT化が全く進んでいなかったり、他の先進国では当たり前のようにあるコロナウイルス等を研究する機関が日本にはなかったため、他の国に比べ、経済の回復が遅れることになっていますが、今回も、警備に必要な費用をかけなかったために、世界的に見ても稀な残虐な事件が起こってしまったのではないかと思われます。

無駄な経費を削減するのも大事ですが、発生する確率が低いからと言って必要なコストを削減すると、取り返しのつかない大きなしっぺ返しがあるということが、今回の事件で浮き彫りになったと思われます。安全、安心のための投資が今のままでいいのか、物価の上昇を抑えるのも大事ですが、これからの政治では、真剣に考えていただきたいと思います。

 

記事作成 内藤良太郎

 


ページトップへ