カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

5月8日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

5月8日(日)のおやつ

クレアミニトマト(愛知産)
クレアミニトマトの入荷があったのでおやつにしてみました。果肉が少し柔らかめですが、甘みがしっかりとあって美味しかったです。1人2粒です。

クインシーメロン(熊本産)
クインシーメロンの食べごろがあったので、おやつにしてみました。出始めのメロンですが、甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。1人1/10カットです。

ジョナゴールド(青森産)
久々に大玉のジョナゴールドの入荷があったので、おやつにしてみました。果肉が思ったよりもしっかりとしていて、甘みも十分にあり美味しかったです。1人1/10カットです。

 

クリムゾンシードレス(オーストラリア産)
先週緑のブドウをおやつにしたので、今週は、赤ブドウをおやつにしてみました。緑ぶどうに比べてほんの少し酸味がありますが、甘みも十分にあって美味しかったです。1人4粒です。

朝どり章姫(愛知産)
朝どり章姫の入荷があったのでおやつにしてみました。朝どりだけあってイチゴの香りが強く、甘みも十分にあって美味しかったです。1人1粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

ロシアがウクライナに侵攻して2か月以上経ちましたが、戦闘が収まる気配がなく、罪のないウクライナの方たちが不幸な目にさらされるのを、指をくわえて見ているしかない日々が続いています。

そもそもロシアがウクライナに破壊工作を始めたきっかけは、10年ほど前に東部2州の下に巨大なシェールガス田が発見されて、西部メジャーと共同開発を始めたことだそうです。

カーボンニュートラルに向けて石油が売れなくなるのを見越し、天然ガスを抑えて資源外交の優位性を確立させるのがロシアの本当の目的のようです。ウクライナがNATOに加入することよりも、この資源を西側にとられてしまうことが、本当にロシアにとって困ることのようです。

この考え方からすると、ロシアが核兵器を使って世界を巻き込んだ拡大自殺を図る可能性は低いと思われます。ましてや、資源のない日本は、眼中にないのではないのでしょうか。攻撃されても、アメリカ軍の基地ぐらいだと思います。

ただ、今のロシアのやり方は本当によくないと思います。日本は、西側諸国と足並みをそろえて石油をロシアから買わないことをしないみたいですが、その購入した資金で、ウクライナの方が不幸にさらされているのかと思うとやり切れません。軍事的協力ができないなら、せめて、ロシアの軍資金を増やさないことを、もっと積極的にやってほしいと思います。

そして、カーボンニュートラルを推進して、ロシアから資源を買わなくても全然大丈夫な世の中をつってほしいと思います。時間はかかりますが、ロシアにお金がいかないようにすることが、今後の世界の秩序を維持してくことにつながります。日本には、この分野でできることができることがたくさんあると思います。意味のない制裁を増やすよりも、こちらの方に、力を入れてほしいと思う今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

 


ページトップへ