カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

3月20日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

3月20日(日)のおやつ

紅はるかの焼き芋(茨城産)
紅はるかのお値打ち品があったので、おやつにしてみました。甘みが非常に強く美味しかったです。
スタッフの評判も良かったです。1人1/2本です。

たまたま(宮崎産)
旬のたまたまの入荷があったので、おやつにしてみました。酸味と甘みのバランスが良く美味しかったです。
1人1個です。

レッドシードレス(チリ産)
久々に赤ブドウをおやつにしてみました。酸味がほとんどなく、食べやすいブドウです。1人4粒です。

 

朝どり章姫(愛知産)
朝どり章姫の入荷があったので、おやつにしてみました。甘みが強く、実が大きいので食べ応えがあって美味しかったです。1人1粒です。

赤美味ミニトマト(愛知産)
赤美味ミニトマトのお値打ち品があったので、おやつにしてみました。甘みが強く、今店頭に出ているミニトマトの中では、おすすめのミニトマトです。1人2粒です。

 

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

 

3月15日、岡崎店がオープンしました。


オープン初日は、レジに200人以上並んでいた感じで、凄い盛り上がりでした。ただ、カネトクは、その波に乗り切れなかった感じがあります。

高島屋はデパートであるため、お客様からすると、高島屋は、日常的に食べるものを買いに行くというよりも、高島屋にしかない特別なものを買いに行く場所と認識しているような気がします。フルーツも、高いものが売れたり、包装や配送が、結構な頻度で入ります。

言い訳ではありませんが、高島屋に日常的に食べる野菜がお値打ち価格で販売されているという認識のお客様が、非常に少ないという印象を受けました。高島屋の商品を日常的に食べる習慣をもつお客様を、今後どうやって増やしていくことができるかが、カネトク岡崎店が成功するかどうかのカギになりそうです。

スタッフも、大半がこの3月に初めて八百屋さんで働くという方ばかりで、なかなかスムーズに陳列ができないところもありますが、いい野菜がお値打ち価格で手に入る高島屋というイメージをお客様に持ってもらうため、また、知恵を絞って頑張っていきたいと思います。

記事作成 内藤良太郎


ページトップへ