カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

1月30日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

1月30日(日)のおやつ

山丈みかん(愛知産)
昨日の入荷が、今シーズン最後の入荷になってしまったので、おやつにしてみました。最盛期に比べると甘みが若干少なめですが、甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。1人1個です。

金時芋の焼き芋(徳島産)
安い芋の入荷なかったので、今日は金時芋の焼き芋をおやつにしてみました。紅はるかのような強烈な甘さはありませんが、食感がホクホクで甘みもそこそこあり美味しかったです。1人1/2本です。

アメーラトマト(静岡産)
アメーラトマトのお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。酸味と甘みのバランスが良く、味も濃厚で美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/4カットです。

 

はるか(山形産)
はるかの入荷があったのでおやつにしてみました。果肉は柔らかめですが、甘みが強く美味しかったです。
1人1/10カットです。

グリーンシードレス(チリ産)
輸入ぶどうの産地がアメリカからチリに切り替わったのでおやつにしてみました。若干酸味がありますが、
甘みも十分にあって美味しかったです。1人5粒です。

 

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

 

新型コロナウイルスの全国の感染者数が、昨日まで5日連続で過去最多(1月29日は、全国で8万4941人)を更新しています。11府県で病床使用率が50%を超え、重症者数も昨年10月以来、全国で700人を超えてしまっています。

オミクロン株が猛威を振るっていますが、重症化率が低くても、新規感染者数が多いと重症化する人も必然的に増えます。よく、インフルエンザと比較されることが多いのですが、重症化すると、ICUに入らなければならない率は、圧倒的に新型コロナウイルスの方か高いようで、甘く見ないほうがいいウイルスであることには間違いなさそうです。

個人的には、感染者が多くなるのは、ワクチン接種率の高さも一つの原因ではないかと思います。というのは、ワクチンを打ったことによって重症化しないのはいいのですが、軽症のまま感染者が動き回ることができてしまうので、ウイルスが拡散しまくっていると思われます。発症して症状が出れば隔離されるのですが、軽症の場合、隔離されないので、感染を止めることが非常に難しくなっているのではないかと思われます。

実際、ワクチン接種率の高い国は、重症化率が低いのですが新規感染者数が非常に多い場合が多く、ワクチン接種率の低い南アフリカでは、早々に終息し始めています。沖縄も終息し始めていますが、沖縄のワクチン接種率は、全国平均よりも低いです(1月29日時点で、2回接種した人の割合は68.4%。全国平均は78.7%)。

ワクチン接種率と新規感染者数の関係は、個人的には強い関係があると思います。誰かにキチンと調べてもらいたいです。でも、これがわかったところで対策は立てようがないのかもしれません。ワクチンを接種した人が感染したら肌が赤くなるとか、見た目で感染したかどうかがわかるワクチンができれば、終息は早まるのでないかと勝手に思い込んでいる今日この頃です。

 

記事作成 内藤良太郎


ページトップへ