カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

5月16日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

5月16日(日)のおやつ

中野さんのとうもろこし(愛知産)
中野さんから、明日から始まるとうもろこしの試食品をいただきましたので、おやつにしてみました。実が柔らかく、甘みも十分あって美味しかったです。1人1/5カットです。

紅はるかの焼き芋(茨城産)
今日は雨で涼しかったので、久々に焼き芋をおやつにしてみました。しっとりとして、強烈な甘みがあって美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/5カットです。

紅秀峰(長野産)
サクランボの品種の中でもトップクラスの甘みがある紅秀峰をおやつにしてみました。粒は小さいですが、甘みが強く美味しかったです。1人1粒です。

 

レッドシードレス(オーストラリア産)
いよいよ輸入ぶどうも入荷が少なくなってきました。今週は、唯一入荷のあったレッドシードレスをおやつにしてみました。まだまだ甘みが強く美味しかったです。1人8粒です。

ゆめのか(愛知産)
いつもは真っ先になくなるゆめのかが、雨のせいか残っていたので、おやつにしてみました。酸味と甘みのバランスがよく美味しかったです。1人1粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

愛知県でも緊急事態宣言が5月12日より発令されましたが、これまでの宣言よりも内容が厳しくないため、デパートは営業時間を短縮せずに営業しており、仕事上は、特に影響がない感じです。

しかし、4月の来客数を見ると、三越では、昨年は食品以外閉鎖していたので、前年比12万人増加(前年比1.6倍)しているのですが、コロナ禍前の2019年と比べてみると、12万人減少(一昨年比0.75倍)と、営業時間は以前と変わらないのですが、来客数が回復しません。

個人的には、本当に景気が悪くなるのは、コロナ禍が終息して、国からの補助金がなくなってからだと思うのですが、今の時点でこの状況では、本当に先行きが不安になってきます。

これからは、すべての業種で、いいものを安く売ることができる会社だけが生き残れる時代になってくると思います。とはいっても、農家の方の収入も増えるような仕入をしないといけないので、安く仕入れることばかり考えるわけにはいきません。

カネトクに関わる全ての人の利益が最大になるような商売を、さらに追及していかなければなりません。なかなか気を緩めることができないなと改めて思う今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎


ページトップへ