カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

スタッフブログ

10月17日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

10月17日(日)のおやつ

新世界(長野産 赤リンゴ)トキ(青森産 緑リンゴ)
今日もリンゴの食べ比べをしてみました。新世界は、昨日届いたばかりのりんごで、香りが強く、酸味と甘みのバランスが良くて美味しかったです。トキは、酸味が少なめで食べやすかったです。個人的には、新世界の方が好きです。1人1/10カットです。

輝太郎(鳥取産)
1個600円する高級柿の入荷があったので、おやつにしてみました。果汁が多く、甘みも十分で美味しかったです。1人1/10カットです。

 

シャインマスカット(山梨産)
完熟したシャインマスカットの入荷があったので、おやつにしてみました。皮も柔らかく、甘みも十分にあって美味しかったです。1人2粒です。

紅ほっぺ(愛知産)
苺のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。少し酸味がありますが、甘みもあってそこそこ美味しかったです。1人1粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

緊急事態宣言が明けて2週間経ちましたが、新型コロナウイルスの新規感染者数は、依然として落ち着いています(昨日の時点で、東京66人、全国で509人)。
これまでですと、緊急事態宣言が明けて人流が増加すると、すぐに、新規感染者数が反応して増える傾向にあったのですが、今回は、それがありません。

明日から、愛知県でも、飲食店の制限が全面的に解除となります。大村知事は、第6波は必ず来ると言っていますが、この制限の全面解除から2週間後の11月になっても、新規感染者が落ち着いていれば、ほぼ終息したと言ってもいいのではないかと思います。

確かに、ワクチン効果があって、この効果が切れると、また感染者数が増えるというお話もありますが、まだ、全人口の3割以上がワクチンを接種していない状況でも、感染者数が増えていかないのは本当に不思議です。

あと2週間、新型コロナウイルスの感染状況をしっかりと把握して、次の手を打っていきたいと思う今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

10月10日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

10月10日(日)のおやつ

秋陽(山形産、左のリンゴ)と早生ふじ(青森産、右のリンゴ)
今日は、初めて見る品種の秋陽と早生ふじの食べ比べをしてみました。両方とも、食感がサクサクで美味しかったです。特に、秋陽は、甘みが強く美味しかったです。1人1/10カットです。

ゆら早生みかん(静岡産)
ゆら早生みかんの入荷があったので、おやつにしてみました。極早生みかんよりも、甘みと酸味のバランスが良く、美味しかったです。1人1個です。

ルーベルマスカット(山梨産)
出荷量が少ないルーベルマスカットの入荷があったので、おやつにしてみました。果肉は、甘みがとても強く美味しかったです。皮は固いので、食べないほうがいいと思います。1人2粒です。

黒糖クルミ(クルミはアメリカ産)
今週も焼き芋をおやつにしようと思ったのですが、売り切れてなかったので、黒糖クルミをおやつにしてみました。黒糖とクルミの相性がバッチリで美味しかったです。1人1切です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

昨日、東京の新型コロナウイルス新規感染者が82人(愛知県は43人)と、昨年6月以来の2桁の人数となり、新型コロナウイルスの感染状況が、落ち着いた日が続いています。

外食産業も営業時間の制限はありますが、お酒も提供できるようになり、藤が丘店の近くにオープンした焼肉屋さんは大盛況みたいです。

外食が始まって、野菜の値段もますます上がるのではと思ったのですが、意外なことに、レタス系を中心に暴落しており、また、売っても売っても売上が伸びない状況に戻りつつあります。

市場の話を聞いても、外食の引き合いはそんなに強くないらしく、緊急事態宣言が解除されても、お客様の足取りは重いみたいで、はやっている外食さんは、ほんの一部のようです。

新型コロナウイルスが終息しても、経済の回復には、まだまだ時間がかかりそうです。原油も暴騰して、生活しづらい状況が続きそうですが、新型コロナウイルスだけは、ここで何とか終わってほしいと思う今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

 

10月3日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

10月3日(日)のおやつ

紅玉(長野産)
通常は、酸味のあるりんごのためお菓子作りに使われることの多い紅玉をおやつにしてみました。酸味は少しありますが、生食でも十分美味しいと思います。1人1/10カットです。

極早生みかん(和歌山産)
和歌山産の極早生みかんの入荷があったので、おやつにしてみました。九州産に比べて値段は少し高めですが、甘みは九州産に比べて若干強いみかんです。1人1個です。

王秋(愛知産)
ツーリーと20世紀の交配種です。食感は新高、味は20世紀に近い感じがします。実は大きめで食べ応えがあります。1人1/10カットです。

シルクスイート(千葉産)の焼き芋
今年も焼き芋が始まりましたので、おやつにしてみました。出始めですが、非常に甘みが強く美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/5本です。

シャインマスカット(山梨産)
皮が黄色く熟したシャインマスカットのお値打ち品の入荷があったのでおやつにしてみました。見栄えは良くないですが、甘みが非常に強く、美味しかったです。店頭に並ぶぶどうの中でも、トップクラスの甘さです。1人2粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

新型コロナウイルスの新規感染者数が昨日は1246人と、8月のピークに比べ、約20分の1ぐらいにまで減ってきています。東京も、昨日の土曜日で196人と、1年1か月ぶりに、土曜日の新規感染者数が200人を下回ったそうです。

10月に入り、全ての県で、緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置が解除され、第6波の懸念が取りざたされていますが、これまでの解除された時と大きく違うのは、新たな変異株が出てきていないことだと思います。

一説によると、コピーの多いウイルスは、コピーミスで変異株が出ることもあるが、コピーミスで自壊することもあるそうです。今回の第5波の終息は、この自壊によるものではないかという説もあるようです。

確かに、デルタ株、ミュー株以降の新しい株の情報が、最近、全くないのが気にかかります。個人的には、新たな変異株が出てこなければ、このまま終息していくのではないかと思います。

ワクチンや薬に莫大な費用を投じてきた企業には申し訳ないのですが、この予想があたるといいなと思います。ただ、第6波が来た場合は、ワクチンや薬に頼らなければならない日々がかなり長期化することになるので、気が重くなります。

マスク無しの生活が待ち遠しい、今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

 

 

9月26日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

9月26日(日)のおやつ

シナノドルチェ(長野産)とシナノスイート(長野産)
今日は、リンゴの食べくらべをしてみました。シナノドルチェ(写真左)は、果肉は少し柔らかめですが、甘みが強く美味しかったでした。シナノスイートは、食感はシャキシャキですが、出始めなのか、味が少し薄かったでした。1人1/10カットずつです。

新高(愛知産)
今年まだ新高をおやつに出していなかったので、おやつにしてみました。あきづき、南水に比べると甘みは若干少ないのですが、果肉が大きく食べ応えがあって美味しかったです。1人1/10カットです。

黄華(長野産)
黄華のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。本来、皮が薄く食べやすいブドウなのですが、おやつの黄華は、果肉は甘みが強く美味しかったですが、皮が固く、食べづらかったでした。1人3粒です。

極早生みかん(蒲郡産)
蒲郡の極早生みかんの入荷があったので、おやつにしてみました。味は薄めですが、九州産の極早生みかんよりも甘みが強く、食べやすかったでした。1人1個です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

昨日の夜、400億円以上の興行収入を出した劇場版の鬼滅の刃が、テレビで初放映されました。私自身も、鬼滅の刃は本当に大好きで、この劇場版は、映画で1回、DVDで3回ほど見させていただきました。

煉獄さんの母の教えが素晴らしく、強きものは弱きものを守るために力をふるうこと、優れた力を持つものはその力を世の人のために使うことという母の教えは、わかっていても実践しづらく、自分がピンチの時は、自分のことを優先に考えがちですが、煉獄さんは、自分を犠牲にしてその教えを最期まで守り抜き、多くの人の命を救いました。

鬼滅の刃の作者は、鬼滅の刃の最終巻で、自分がピンチの時であっても、他人のことを思いやることができる人になりたいというようなコメントを残しておりましたが、まさに、それを多くの人にわかりやすく伝えることができていると思います。

このような素晴らしい作品に出合えて、自分は幸せ者だと思います。自分も、社会的には強者のほうになると思いますが、自分の強みを、自分の周りの人が幸せになることができるように生かしていきたいと思います。鬼滅の刃、本当に素晴らしい作品ですので、なるべく多くの人に、劇場版だけでなく、全て見ていただきたいと思います。

記事作成 内藤良太郎

9月19日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

9月19日(日)のおやつ

南水(長野産)とかおり梨(愛知産)
今日は、梨の種類が増えてきたので、梨の食べくらべをしてみました。南水は甘みが強く、果汁も十分あって美味しかったです。かおり梨は、甘みは南水に比べると少なめですが、実が大きく食べ応えがあって美味しかったです。1人1/10カットずつです。

ホワイトコーン(北海道産)
ホワイトコーンがお値打ちになってきたので、おやつにしてみました。甘みが非常に強く美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/4本です

温室次郎柿(静岡産)
化粧箱の温室次郎柿のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。贈答用だけあって、甘みが非常に強く美味しかったです。1人1/10カットです。

甲斐路(山梨産)
甲斐路のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。酸味がほぼなく、甘みも十分にあって美味しかったです。1人3粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

新型コロナウイルスの新規感染者が、昨日の時点で全国で4000人台と、ピークの時の5分の1ぐらいまで減ってきています。振り返ってみると、この新型コロナウイルスは、どういう訳か、感染者の増え方も減り方も、急激である特徴があるように思えてなりません。

今回の第5波も、いつの間にか急激に増えて、特にこれまでと変わらない感染対策しかしていないにもかかわらず、いつの間にか急激に減ってきています。

今回の減少で指摘されているのが、ワクチン接種が進んで、無症状の感染者が増え、これら無症状の感染者が検査をしないため、減っているように見えるだけとのことですが、確かに、ワクチン接種をしていない子供の感染者割合が増えているのは、このことが理由になっている(検査をしていない大人の無症状の感染者が増えている)可能性が高いと思います。

個人的には、現在、ワクチンや特効薬の開発が進んでいますが、なぜこのような増え方をし、減り方をするのかを解明しないと、薬の開発やワクチンの接種にお金がかかるだけで、あまり効率的ではないような気がします。

新型コロナウイルスの一番厄介な所は、感染の仕方も症状も個人差がかなりあり、しかも変異し続けるところにあると思います。終息はいつのことか、また、終息しないのかよくわかりませんが、新型コロナウイルスは、未だにわからないことだらけなんだなと、改めて感じている今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎

ページトップへ