カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

7月31日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

7月31日(日)のおやつ

アイコトマト(北海道産)
北海道産のアイコトマトの入荷があったので、おやつにしてみました。果肉は少し固めでしたが、甘みがしっかりとあって美味しかったです。1人1個です。

シャインマスカット(山梨産)
小分けのシャインマスカットがあったので、おやつにしてみました。甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。1人1粒です。

麻辣ピーナッツ
麻辣ピーナッツを一度もおやつにしたことがなかったので、今回おやつにしてみました。見た目ほど辛くなく、食べやすかったでした。1人6粒です。

紅りょうぜん(長野産)
紅りょうぜんの食べ頃があったので、おやつにしてみました。酸味もほとんどなく、甘みも十分にあって美味しかったです。1人1個です。

巨峰(長野産)
巨峰のお値打ち品があったので、おやつにしてみました。少し果肉が柔らかめでしたが、甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。1人2粒です。

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

カネトクは7月決算なので、本日が令和4年7月期の最終日になります。今期のカネトクは、岡崎店を新規に出店し体制が大きく変わりました。

今期、世間的にはコロナ禍が全く終息しないだけでなく、ロシアのウクライナ侵攻や、欧米のインフレ抑制のための利上げに伴う円安もあって、前期に比べて景気は大きく悪化した感じです。

カネトクも、この景気悪化を受けて業績が大きく落ちました。原因はいろいろありますが、一言でいえば、この景気悪化に対応した経営ができていないという点にあります。

基本的に、売上がこれまで通り出るという前提で経営しているため、やはり無駄が多く、そこに余分な経費がかかっているため、利益が上がりにくい状況となっているのが今の現状です。

何回かブログで書きましたが、人口減や景気の悪化は、これからもますます進んでいくため、基本的には売上は下がります。この前提のもと、どうやって利益を上げていくのかを、これからは真剣に考えなければなりません。

カネトクが出店しているところは、幸いに3か所とも結構な集客がある場所なので、工夫次第で利益を確保できる可能性は、まだあると思います。

来期は何が起こるかわかりませんが、何が起こっても安定した売上と利益を出せる体制にしていなければならないなと思う、令和4年7月期の最終日でした。

記事作成 内藤良太郎


ページトップへ