カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

5月15日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

5月15日(日)のおやつ

きらぴ香(静岡産)
きらぴ香のお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。この時期にしては、思ったよりも甘みが強く美味しかったです。1人1粒です。

カラマンダリン(愛媛産)
カラマンダリンのお値打ち品の入荷があったので、おやつにしてみました。なつみに比べると若干酸味が強めですが、甘みも十分にあって美味しかったです。1人1/2カットです。

ブルーベーリー(愛知産)
ユーリカという大粒の品種のブルーベリーの入荷があったので、おやつにしてみました。甘みが強く、大粒なので食べ応えもあって美味しかったです。1人1粒です。

 

サンふじ(青森産)
いよいよサンふじも終わりとなりますので、最後におやつにしてみました。食感はサクサクで、甘みも十分にあって美味しかったです。1人1/10カットです。

プリンスメロン(熊本産)
食べ頃のプリンスメロンがあったので、おやつにしてみました。丁度の食べごろで切ったので、甘みも果汁も十分にあって美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/10カットです。

 

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

仕事ができる人とそうでない人との違いは何なのかということを、最近、よく考えさせられます。これにはいろんな理由が考えられますが、その理由の一つとして、無駄なことをしないということが挙げられます。

全ての人間に対して時間は平等に進んでいきます。仕事のできる人は、目標を達成するための最短距離を計算し、その平等に与えられた時間をどう効率よく使うかを考えます。

自分がこの人無駄なことしているなと感じるのは、文句を言っているときです。確かに文句を言いたくなるようなことは少なからずあると思いますが、文句を言うことが、目標を達成するための最短距離かと問われると、それは違うと思います。

政治が悪い、経営者が悪い、親が悪い、先生が悪いと、色々と文句を言いたくなることはありますが、これらの要件は、その組織の中にいる限りはみんな同じ環境にいるわけで、何かその組織の中で悪いことがあっても、多くの場合、成績や収入がいい人と悪い人に分かれます。このいい人と悪い人の差は、文句を言って自分に都合の悪いことは他人のせいにするか、どうしたらよくなるのか自分の行動を分析し、与えられた条件の中で何が最善なのかを考え、行動に移せるかだと思います。

結局、無駄なことをする人は、無駄なことをすることに気を使うため、仕事ができる人とどんどん差をつけられます。これは、教えてわかることなのかどうか、自分ではよくわかりませんが、自分の成績や収入アップにはつながらないことは確かだと思います。これをうまく伝えるには、どうしたらよいのか、最近、色々と考えされられます。

記事作成 内藤良太郎

 


ページトップへ