カネトク

0564-62-6815(代表)

お問い合わせ

3月6日(日)藤が丘店のおやつ

カネトクでは、日曜日に限り、夕方の休憩時間に、スタッフにおやつが配られます。藤が丘店のおやつは、カネトクで売っている旬の果物中心に構成されています。スタッフブログでは、カネトクの雰囲気を知っていただくため、毎週おやつの紹介をしていきたいと思います。

3月6日(日)のおやつ

ジョナゴールド(青森産)
久々にジョナゴールドをおやつにしてみました。果肉は柔らかめですが、味はしっかりとしていて美味しかったです。今の時期は、サンふじより美味しいかもしれません。1人1/8カットです。

紅はるかの焼き芋(茨城産)
紅はるかのお値打ち品の入荷があったのでおやつにしてみました。甘みが非常に強く美味しかったです。スタッフの評判も良かったです。1人1/2カットです。

ぽんかん(静岡産)
ぽんかんもそろそろシーズンオフになるので、おやつにしてみました。果汁は少なめですが、酸味と甘みのバランスがよく美味しかったです。1人1個です。

かおりの(愛知産)
かおりののお値打ち品があったので、おやつにしてみました。酸味が少なく、食べやすいイチゴでした。
1人1粒です。

こん太(静岡産)
高級きんかんの入荷があったのでおやつにしてみました。酸味がほとんどなく、たべやすい金柑でした。
さすがに高いだけあります。1人1個です。

 

一人当たり予算200円の中、おやつを考えて出しています。

いよいよ3月に入り、3月15日の岡崎店のオープンも間近に迫ってまいりました。準備が大変ですが、なんとか無事にオープンできそうな手ごたえはあります。

ただ、世間を見ると、新型コロナウイルスの感染状況は依然として、1日当たりの新規感染者数が全国で6万人以上発生し、さらに、ロシアのウクライナ侵攻で、世界中がおかしな状況になっています。

特に、ウクライナ侵攻で、西側諸国の多くがロシアに制裁を加えていますが、制裁は、加えた方にも物価高や品物が手に入りにくくなるといったダメージがあるので、新型コロナウイルスでボロボロになった経済が、ますますひどくなってしまいそうです。

新型コロナウイルスと異なり、戦争は人類の手で止めることが理論的には可能なのですが、今のところ終息の兆しは見えません。

最悪の経済状況の中での船出となる岡崎店ですが、今の状況が最悪で、これから良くなることしかないと開き直って頑張るしかないと思っています。開店まであとわずかですが、体に気を付けて、オープンに備えたいと思う今日この頃です。

記事作成 内藤良太郎 


ページトップへ